カラミざかり 第5話 ネタバレ感想 寝取ったり寝取られたり

前回の回想とかこれからの期待など

智乃と初セックスを終えた貴史は
高成と里帆の視線に気づきます。

ふたりを一緒にベッドに引っ張り込んで
素早く里帆を抱き寄せ、
仰向けにして上乗りになるのです。

高成は里帆を取られてしまって
唖然としています。

親友の暴挙を高成は
やめさせることができるのでしょうか。



カラミざかり第5話 ネタバレあらすじ

ベッドに引っ張り込まれた里帆は
貴史の指マン攻めに
高まる感情を抑えることができない

おい、里帆のま〇こ、
ぐっちょぐっちょ状態


へへっ
めちゃくちゃ興奮してんじゃん




意外な里帆の反応に
すっかり喜び、これみよがしに言う貴史。

その様子を智乃にフェラされながら
見続けている高成。

力抜いて、ち〇ぽ入れるぞ

里帆のま〇こに
ぎゅっと締め付けられて感極まる貴史。

締め付け、
すげぇ気持ちいいとつい口にする



すると智乃に
「あたしのが気持ちよくないっての」
とツッコミを入れられる。

里帆のことが気になりながらも
智乃のフェラ攻勢に強く勃起する高成。

貴史の母親が突然帰宅する声
急いで身支度して貴史の家を後にする3人。

あー変な感じ、
うまく歩けないと里帆に話しかける智乃。

女二人の後姿を見送る高成
その視線は里帆の太ももに注がれていた…


カラミざかり2 最新巻が発売されました。


カラミざかり2のネタバレはこちら>>

カラミざかり第5話 感想

思いを寄せている里帆を
貴史に寝取られてしまった

すみれには全く理解できない
内向的すぎる性格の高成、

でもね、
やっぱり、これしょうがない。

高成の心の内を思ってみたよ。

■貴史の反撃が怖くて里帆を奪回できない

■里帆に自分を拒否されるのが怖い

■なんとなく、なにもできなかった

■自分の行動を決める前に全ては起きてしまった

高成よ、
お前は変われない男なのか!!

それとも今後の展開で
おっ!そうきたかと思わせるのが待っているのか。

里帆が何考えているのかも
興味ありますよね。

一言も自分を出した言葉がないし
高成と同じく
全て受け入れている感じなんだよね。

その里帆がひょっとして

見ためかわいいしおらしい、
裏は男を狂わせる超エロい女に変身するのか。

二人の男、貴史と高成を手玉にとって
それじゃ飽き足りずに
全く別の男を求めていったりして…

智乃にしても
成り行き上、貴史とそういう関係になったけど

特に好きってわけじゃないから
他の男に
気持ちが行くってこともあるよね。

そういえば、
智乃にしても里帆も、貴史もさ
好きな相手を明かしていない。

唯一、高成だけが
里帆のこと好きって思っているんだよね。

3人は、好きな相手とセッ〇スしたいって
思わなかったのかなぁ。

ちょっと不思議な感じします。

さて、これからカラミざかり2では
どんな展開があるのか、ワクワクですね♪

 

カラミざかり2の、立ち読みはこちら


カラミざかりをまとめた総合ページはこちらです>>