カラミざかり 第4話 ネタバレ感想 初体験

前回の回想とか

智乃のお手伝いオ〇ホで射精して
きれいにフェラで掃除してもらった貴史。

再び回復してきた貴史は
一気に本番へと突き進みそうな気配。
まあそうなるでしょうね。



ミざかり第4話 ネタバレあらすじ

智乃のフェラで
一度は萎えたち〇ぽが、復活ムクムク。

どうにも性欲を制御できなくなって
智乃の手をひっぱり
ベッドに連れ込んで
すばやく上乗りになる貴史。

舌を絡ませ
ま〇こを指で、
くちゃ くちゃ くちゃ



智乃のエロい
ぐしょぐしょのま〇こに
興奮する貴史

ゆっくり、ゆっくり、
慎重にち〇ぽ入れていく貴史


あ、あぁ うぅん あえぐ智乃

びくん、びゅるっ びゅるっ
ちょー気持ちいい貴史

貴史と智乃の初めて同士の
セッ〇スを無事終えて貴史は

立ったままじっと見られている
ふたりの視線に気づくのです。

みている高成と智乃に
こっち来いと

ベッドに引っ張り込む貴史

貴史はちゃっかり
里帆の手をひっぱって
ベッドへ連れ込みます。

高成は不本意にも
智乃にあてがわれて
抗議しようとするのですが

それを止めようとするかのように
智乃は高成の口をキスでふさぎます。

驚くも、なぜか抵抗できない高成。
それでも貴史と里帆の様子が気になって
落ち着かず、心が揺れ動いています。

ちらちら様子をうかがいながら
それでも智乃の誘惑を
払いのけられない、内向的な高成。

それどころか
高成は貴史と里帆のH場面を見ていて
興奮が高まっているのです…



第5話のネタバレはこちら>>

カラミざかり第4話 感想

無我夢中で
セ〇クスの真っ最中だった貴史と智乃は
周りのことなど見えていない。

ふと気が付けば
ギャラリーがいたではないか。
ふたりの視線がこちらに注いでいる。

見られたことが恥ずかしくて
仲間に引き入れようとしたのか、

それとも貴史は
AV女優似の里帆を相手に
もう一回やってやると思ったのか・・
(多分こっちでしょ)



欲情して準備万端の
受け入れ態勢になっている里帆が
ここで拒否するはずないと踏んだのかな。

というかふたりのセッ〇スを見ていたんだから
興味ないはずはない、と思ったのでしょう。

あまりに予想外、状況の急展開で
現実に起こっていることが
冷静さを失ってうまく判断できない高成と里帆。

エロの渦の中に巻き込まれちゃったみたいです。

しかしこれって、すごい展開だよね。



カラミざかりをまとめた総合ページはこちらです>>