カラミざかり 第4話 感想とネタバレ無料情報 初体験

カラミざかり ネタバレ感想

前回の回想とか

智乃のお手伝いオ〇ホで射精して
きれいにフェラで掃除してもらった貴史。

再び回復してきた貴史は
一気に本番へと突き進みそうな気配。
まあそうなるでしょうね。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり第4話 ネタバレあらすじ

智乃のフェラで
一度は萎えたち〇ぽが、復活ムクムク。

たまらん、と智乃をベッドに連れ込み
上乗りになる貴史。

舌を絡ませ
ま〇こを指で、くちゃ くちゃ くちゃ

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

ゆっくり、ゆっくり、ち〇ぽ入れていく貴史
あ、あぁ うぅん あえぐ智乃

びくん、びゅるっ びゅるっ
ちょー気持ちいい貴史

貴史と智乃の初めて同士のセックスは
オナホ、フェラのおかげで、めでたし終了。

ことを終えて貴史は
見られているふたりの視線に気づく。

「お前らも来いよ」と
ベッドにふたりを引っ張り込む

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり 第5話 感想とネタバレ無料情報 寝取る
前回の回想とかこれからの期待など智乃とセックスし終わった貴史は高成と里帆の視線に気づく。ふたりを一緒にベッドに引っ張り込んで素早く里帆を仰向けにしてのしかかる。カラミざかり第2話 ネタバレあらすじベッドに引っ張り込まれた智乃、貴史の指マン攻

カラミざかり第4話 感想

無我夢中でセ〇クスの真っ最中だった
貴史と智乃は周りのことなど見えていない。
ふと気が付けば
ギャラリーがいたではないか。
ふたりの視線がこちらに注いでいる。

見られたことが恥ずかしくて
仲間に引き入れようとしたのか、

それとも
AV女優似の里帆で
もう一回やってやると思ったのか・・
(多分こっちでしょ)

欲情して準備万端の
受け入れ態勢になっている里帆が
ここで拒否するはずないと踏んだのかな。

自分の行為で精いっぱい、
周りもよく見えないし判断できない

しかしすごい展開だよね。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用